雨が多い街だね-アパレル販売員からの転職者が書くブログ-

元アパレル販売員で今は転職してアパレル業界の中の人をやっている著者がファッションと関係することや関係しないことを書くブログです。

BRIEFING(ブリーフィング)"LANCE2" "LANCE3"7年間使用レポ。ビジネスにもカジュアルにも使える最強のオンオフ兼用メンズバッグだ!

f:id:amemaa:20160424231627j:plain

 

意外と難しい大人の男の鞄選び

 

社会人の男性、取り分けスーツやジャケット着用が義務付けられる職場に勤めるサラリーマンにとって頭を悩ますのが鞄選び。恐らく最も使用率が高いのはPORTERあたりのブリーフケース でしょう。

 

 

 

 

勿論、コレもいいでしょう。老若男女が使っている安心の吉田カバン。4月入社の新卒さんも定年間近のオヤジも使うド定番です。

ファッションに敏感な方なら「いや、ポーターはちょっと…」と思う向きもあるでしょうが、丈夫で流行り廃りも関係なく、特別オシャレには見えないけど、とりあえず恥もかかない。そんな可もなく不可もなくを狙うならポーターは決して悪い選択肢ではありません。でも、ブリーフケースがブリーフケースである限り、越えられない壁が存在するのです

続きを読む

不人気アニメと言われても『六花の勇者』を全力で薦めたい。そしてアニメ最終回の続きの原作がとんでもなく面白い件

年が明け、1月スタートの2016冬アニメもそろそろ放送開始と言う時期になって来ました。思えば2015年は艦これ、デレマス、ラブライブ劇場版など社会現象的にヒットした作品があったり、SHIROBAKO、響け!ユーフォニアムなど大手が堅実に作った中身ある作品がヒットしたり、きんモザ、のんのん、ごちうさの萌えアニメ御三家が続けて放送されたり、はたまた、ダンまちの例の紐や、がっこうぐらしの衝撃の第1話など、瞬間風速で印象を残した作品もあったりと、アニメファン的には各クラスタが満足できる当たり年だった印象があります。

が、そんな中一つだけ皆さんに知っておいてほしい作品があります。BD売上は非常に少なく、決して話題にはならなかったけど、本当に面白い作品って言うのがありまして、個人的には布教活動をしたい作品。それが、タイトルにあるとおり『六花の勇者』です。

アニメ版を最後まで見た次の日には、原作のラノベを最新刊まで買い揃えまして、2日ほどで一気に読んでしまいました。この作品の魅力をアニメ版、原作版に分けて紹介します。記事後半ではアニメ版のネタバレ有りで解説をしますが、事前に注意文を記載していますので、未見の方も安心してご覧ください。 

続きを読む

元・アパレル販売員が考える30代のメンズファッション2017~デニム編~

f:id:amemaa:20160103101408j:plain

アニメのエントリーばかり書いている私ですがファッション業界に長く勤めていまして、かつては全国的に名の通っている某セレクトショップで販売員をやっていたこともありました。そのころに毎日お客さんと話している中で、結構な割合でいたのが「何を着たらいいのか分からないんですけど」と言う悩みを持ったお客さんでした。(※余談ですけど服屋にいるとそんな感じのお客さんは相当多くて、店員は日常風景なのでいちいち気にしません。なので「服屋に着ていく服が無い」とか言ってる人は自意識過剰もいいところだと思います。) そう言うお客さんって、お店のメインターゲットがそうだったからってのもあるんですが、30代のお客さんが多かったです。思うに、20代後半~30代の間に結婚して家族と過ごす時間が増えたり、仕事も働き盛りだったりで、同世代の友達と一緒に遊ぶ機会がグっと減るので、いつの間にかファッションに関して浦島太郎状態になる人が多いのかなと。 と言うことで、そう言う人向けのエントリーを今後ちょくちょくと更新していこうかと思ってます。第一弾はデニム編です。30代が履くべきデニムってどんな感じなんでしょう?

続きを読む

RIZINを見てつまらないと思った人のための現在の総合格闘技解説~ヒョードルもミルコも五味もシウバも青木もすでに最強では無い~

mataleao.hateblo.jp

 

上記の記事を見て、格闘技オタクだった当時を思い出しつつ、補足と言うかもう少し踏み込んだ話をしたい。

基本的にはid:mataleaoさんが書かれているように、現在はUFCと言うアメリカの老舗団体が全ての面において世界No.1の舞台であることと、かつてはPRIDEがその地位にいたことを理解した上で読んでもらえると理解しやすいかと思う。

 

かつてPRIDEは確かに世界の格闘技の最高峰だった。

f:id:amemaa:20151231212142j:plain

 当時、紛れもなく世界最強はPRIDEにあったのだ。

続きを読む

普段ラノベしか読まない人向け おすすめの読みやすい純文学小説まとめ(冒頭試し読みリンク付き)

f:id:amemaa:20151224022011j:plain

当サイトの過去記事【アメトーーク!読書芸人】『教団X』のamazonレビューがヒドいことになっている件 が、いつの間にかGoogleの検索ワード「教団X」で上位に来ていたらしく、毎日、結構な数のアクセスがあります。すわ、これはアニオタ臭いエントリーを控えて、小説関連のブログへ方向転換か、と思っている次第。まあしないけど。

と言うことで小説関連のエントリーとして、初心者でも読みやすい純文学作品。とりわけ、ラノベ読者と親和性のある作品をまとめました。

続きを読む
当ブログは、アパレル業界から広告業界に転職した管理人が、ファッション、音楽、映画、文学、アニメなどサブカル全般について書いています。
気が向いたときにだけ更新してるうちにまとまりの無い雑記ブログになりました