読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨が多い街だね-アパレル販売員からの転職者が書くブログ-

元アパレル販売員で今は転職してアパレル業界の中の人をやっている著者がファッションと関係することや関係しないことを書くブログです。

ブログのPVが増えずやる気が湧かない…。だったら検索順位のチェックをモチベーションにしよう!と言うお話

PVを指標にすると気力が必要

f:id:amemaa:20160112045603j:plain

PVアップのためによく言われる内容として「量より質」「記事を一つのテーマに特化させる」「階層化をしっかりと」「バックリンクを稼ぐ」など色々ありますよね。本気でPVアップを狙う人は、そう言ったもろもろの手法は意識しながらブログを更新しているかと思います。そして、それらの手法の効果をGoogleアナリティクスのPV数だったり、アフィリエイトをやっている人であれば収益だったりで確認されているでしょう。

ただ、それだけだとある程度のPV数に達するまでの、最初のうちってモチベーションの維持が大変じゃないですか?とりあえずGoogleの検索順位を指標にしませんか?言うのが今回のお話。

 

 

PVアップまでは時間が掛かる

よく見るPVアップとか収益アップの方法って、あくまで「こうやればPV上がるぞ」って言う、割と直接的な施策の内容が多いと思うんです。ただ、それらの施策をやったとして、成果をPV数や収益額で測ろうと思うと、実際に目に見えて効果が出るまで結構時間が掛かりますよね。そこまでのモチベーションの維持って大変じゃないですか?だって、よくバズってる○○ヵ月で○○万稼いだ!みたいな記事の陰には恐らく数万サイトの屍が転がっているはずなのです。

モチベーションが上がらないとブログを続けることも難しくなりますよね。そうならないためにも、PV数や収益額の一歩手前の部分に、成果を実感しやすい目標を立てておいて、とりあえずはそこの上下に一喜一憂してみるって言うのもアリじゃないでしょうか。と言うことで、今回は検索順位のチェックをオススメします。

 

検索順位を指標にするメリット

f:id:amemaa:20160112045620j:plain

 

良い点は、先ほどから書いている「モチベーションに繋がりやすい」と言うところに尽きます。アナリティクスで見るとまだまだ検索からのPVは少ないけど、実はジワジワと検索順位が上がって来ている。そんな様子を見ると「お、もう少しでPV増えるんちゃうか」と言う予兆のようなものが実感できて、とっても楽しいです。

ただ、あらかじめ分かっておかなければいけないのは、あまりにビッグボリュームのワードは上位表示されるまで時間が掛かるので、特にブログのパワーが弱い初期は指標にしない方がよいと言うことです。

例えばあなたのブログがラーメン、とりわけ北海道の味噌ラーメンに関する情報を載せたブログだったとします。その場合「ラーメン」と言う単体のワードで検索して上位表示されることは至難の業。上位にはwikipedia、食べログ、ぐるなび、ラーメンウォーカー、クックパッドなどのモンスター級サイトがウヨウヨと。なので、どれだけ毎日「ラーメン」の検索順位をチェックしても100位以内に表示されることもなく、一向に成果を感じることはできないでしょう。これだと楽しくないですよね。しかし、これが「味噌ラーメン」だと将来的には上位を狙えるかもしれませんし「北海道 味噌ラーメン」であれば、近い将来にでも可能かもしれません。

実際にはユーザーの大半は1ページ目上位の数サイトしか閲覧しないため、2ページ目あたりに表示されるまではPVにほぼ繋がりませんが、昨日は60位だったのが、今日は55位になっている。と言う変動を見て取れることは、単純に嬉しいものです。

 

このチェック方法はダメ!

f:id:amemaa:20160112050303j:plain

 

調べたいワードをGoogleで直接打ち込んで調べている人は注意しないといけないんですが、ブラウザに搭載されているシークレット機能を絶対に使ってくださいね。Googleの検索結果は自動的に個別にカスタマイズされているので、過去に自分が閲覧履歴があるサイトが上位表示される仕組みになっています。なので、必然的にしょっちゅう開いている自分のブログは上位表示されています。シークレットを使わない状態で自分のブログが上位表示されているのを見て「やったー!狙ったワードで上位表示できた」とぬか喜びしている人も相当数いるかもしれません。

私の場合はPC/スマホともにchromeを使っていますが、基本的に大抵のブラウザには標準で搭載されているはずなので、「<ブラウザ名> シークレット」などで検索して使用方法を確認してくださいね。

 

一つ一つ検索するのが面倒くさい場合は検索順位チェックツールで一括確認

ただ、狙いたいワードって一つじゃないですよね?何を持って"狙いたいワード"とするかは人それぞれですが、将来的に狙いたい単体ワードからロングテールで狙いたい複合ワードまでカバーしようとすると、数個には絶対に収まらないはずです。そういうときに一つ一つをちまちまと検索するのは労力がかなり必要です。そんなときには検索順位チェックツールを使いましょう。と言うか、私も最近友人から薦められて導入してみたところなんですが。

私の場合はSEOツールラボが提供している「検索順位チェックツールGRC」と言うツールを友人の薦めで使っていて、これは確かにオススメです。無料版だと一日20件しか調べられないので複数のブログを運営している人にとっては物足りないかもですが、設定方法や表示もシンプルで、検索順位の変動がグラフでも表示されるので視覚的にも理解しやすいです。PCの検索順位をチェックできるものと、スマホなどモバイルの検索順位をチェックできるものとがありますが、私の場合はユーザーの大半がスマホ経由なのでモバイル用を使用。

 

seopro.jp

 

↓実際に私が使用している画面のキャプチャ。※設定しているワードは塗りつぶしで隠しています

f:id:amemaa:20160112044838j:plain

 

 まだまだ記事数もPVも少ない私のブログでも、いくつかのワードでは100位以内に入っています。さらにその中には、ブログ自体のパワーを上げていけば、まだまだ上げていけそうな上昇傾向のワードもちらほらと。

 

検索順位チェックツールは、これ以外にも沢山あるので、もしも操作感が気に入らないようであれば自分の好みにあったものを探してみてくださいね。

 

検索順位をチェックするようになって変わったこと

f:id:amemaa:20160112053153j:plain

まずは再三言っているようにチェックするのが楽しみになり、その変動がモチベーションに繋がることで、記事を書こうと言う気持ちになりやすくなりました。

また、自分がやったことがグーグルから評価されているかどうかが一目で分かるため、PVアップまでの道のりが、より明確になったようにも感じます。あのブログに書いてた方法は確かに効果があったとかって言う、効果測定がやりやすくなるのもいいですね。

と言うわけで、ブログを長続きさせる一つの方法として検索順位のチェックがオススメです。

当ブログは、アパレル業界から広告業界に転職した管理人が、ファッション、音楽、映画、文学、アニメなどサブカル全般について書いています。
気が向いたときにだけ更新してるうちにまとまりの無い雑記ブログになりました