読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨が多い街だね-元・アパレル販売員かく語りき-

元アパレル販売員で今はアパレル業界の中の人をやっている著者がファッションと関係することや関係しないことを書くブログです。

BRIEFING(ブリーフィング)"LANCE2" "LANCE3"7年間使用レポ。ビジネスにもカジュアルにも使える最強のオンオフ兼用メンズバッグだ!

全ての記事-ファッション 全ての記事

f:id:amemaa:20160424231627j:plain

 

意外と難しい大人の男の鞄選び

 

社会人の男性、取り分けスーツやジャケット着用が義務付けられる職場に勤めるサラリーマンにとって頭を悩ますのが鞄選び。恐らく最も使用率が高いのはPORTERあたりのブリーフケース でしょう。

 

 

 

 

勿論、コレもいいでしょう。老若男女が使っている安心の吉田カバン。4月入社の新卒さんも定年間近のオヤジも使うド定番です。

ファッションに敏感な方なら「いや、ポーターはちょっと…」と思う向きもあるでしょうが、丈夫で流行り廃りも関係なく、特別オシャレには見えないけど、とりあえず恥もかかない。そんな可もなく不可もなくを狙うならポーターは決して悪い選択肢ではありません。でも、ブリーフケースがブリーフケースである限り、越えられない壁が存在するのです

  

ブリーフケースはカジュアルには合わせられない

f:id:amemaa:20160425011356j:plain

恐らく、世のメンズ社会人の8割はオンオフのカバンを使い分けているはずです。そりゃそうで、休日のカジュアル着に上記のようなブリーフケースを合わせてもキマりません。

でも、この使い分けって面倒くさくないですか?

少なくとも私は面倒くさいです。平日は終電帰りが当たり前、家と会社の往復しかしない私のような社畜にも休日はあるわけで、土曜の朝になればビジネスバッグから財布やカギを取り出して、普段用のバッグに入れ替え。逆に日曜の夜には、ガサゴソと普段用のバッグからそれらを取り出し、ビジネスバッグに入れ替える。この行為だけでも面倒くさいですが、最悪なのが日曜夜に中身の入れ替えを忘れること。なんなら、月曜の朝に駅の改札あたりで「財布が無い!」なんてことも。

バッグの中身だけを入れ替える、バッグインバッグなんてものもありますが、これも結局入れ替え作業は必要なわけで。小学生の頃に、朝着替えるのが面倒くさいから、次の日の服を着て寝ていた(バカ)と言う、生粋の物ぐさの私が導いた結論は一つしかありませんでした。

「オンオフ兼用で使えるバッグを探せばいいじゃないか!」

7年前、20代前半の私はこの答えにたどり着きました。その目的に合いそうなバッグとして選んだのが、BRIEFING(ブリーフィング)のLANCE 2(BLACK) だったのです。以来、私は後に購入した色違いのカーキも含めて、7年間ほぼ毎日使どちらかのバッグを使っています

 

 

f:id:amemaa:20160425013011j:plain

自宅にて。7年間使い続けた相棒たちです。

 

オンオフ兼用のバッグを探すなら「オンでも使えるカジュアルバッグ」か「オフでも使えるビジネスバッグ」のどちらかしか無いわけで、私が選んだのは前者でした。そして、その用途にピッタリとハマるのがLANCE2だったのです。ここからはLANCE2並びに同シリーズのLANCE3の魅力を実際に私が使っているものの写真を交えながら紹介しますが、その前にBRIEFING(ブリーフィング)と言うブランドについて、さくっとご説明しておきます。

 

質実剛健を地でいく日本のバッグブランド BRIEFING(ブリーフィング)とは

f:id:amemaa:20160425013818j:plain

 

 BRIEFINGは、1998年にミル・スペックに準拠した真の"ミリタリズム"を追求し、卓越した機能美を持つラゲッジレーベルとして開発されました。
BRIEFINGのデザインソースは"ミリタリー"のままであってはならない。
アメリカが本気で生み出す、強靭なパーツや最高峰の技術。この本質を理解し、その充分すぎるほどの機能を、どうタウンユースモデルに搭載し、どのようなスタイリングに仕上げるか、そして必要最小限のミニマムな機能として再構築することができるのか…
BRIEFINGのデザインワークは常にそこからはじまるのです。
BRIEFINGのモデル ラインナップは、洗練された様々なシーンを想定し、どのようなスタイルにもフィットできるように開発されています。
BUSINESS・TRAVEL・SPORT.....CAR・TRAIN・JET.....
これらのシーンにおける究極の選択は、常に『耐久性のある機能美』が存在していなければならない。
発売以来、BRIEFINGは世界中で最も厳しい目を持つお客様に選ばれる最高品質のラゲッジ・ブランドへと成長を遂げてきました。(BRIEFING公式ホームページより)

 

1998年に設立されたBRIEFING(ブリーフィング)ですが、00年代初頭から現在に至るまで、大手セレクトショップでは常に大きく棚が取られ、特にここ2,3年の人気は目を見張るものがあります。各ショップが毎シーズン別注商品を作り、様々なモデルが次々と登場しています。

雑誌などを見ていると芸能人の使用率も高く、今をときめくピース又吉さんも、雑誌GQの企画で、SIMPLE FLAPと言うモデルを"今欲しいもの"として挙げており、その後実際に使用されている映像も拝見しました。

gqjapan.jp

 

 

 

BRIEFING(ブリーフィング)のバッグは、トレードマークのレッドテープがアクセントになった、武骨で飾らないデザインが男どころをくすぐります。ビジネスマンからの人気も非常に高く、一番の人気商品である A4LINER(BLACK)は10分ほどビジネス街を歩けば必ず見掛けるぐらい定番のビジネスバッグ

 

 

楽天で「BRIEFING」検索

 

ただ、こちらはあくまでビジネス専用。普段使いをしている人もたまに見かけますが、私の趣味的にはちと厳しい。あくまでも目的は「オンでも使えるカジュアルバッグ」なのです。

それでは、そんな最強バッグであるLANCE2の魅力を余すところなくご紹介します。

 

魅力1:メッセンジャーバッグなのにビジネス顔。LANCE2はオンでもオフでも使える最強の面構え

何よりもおすすめしたいのはココ。

例えばマンハッタンポーテージ、TIMBUK2、chromeなどのメッセンジャーバッグの定番ブランド各社でも、ビジネス用途を見越した機能性を組み込んだメッセンジャーバッグは発売されています。さほどドレスコードに厳しくない職場ならそれでもOKなのですが、お堅めの職場の場合は「いかにもメッセンジャーバッグ」って言う見た目なので、カジュアル過ぎますよね?

その点、BRIEFING(ブリーフィング)のLANCE2はメッセンジャーバッグなのにビジネス顔

 

 

後述するバリスティックナイロンの質感や、余計な装飾が無いシンプルなデザインが、カジュアルなメッセンジャーバッグとは一線を画します

ただ、さすがにこれを斜め掛けで持つとちょっとカジュアルになってしまうので、私のオススメは、ショルダーストラップを短めにしての片っぽ掛け。ここからは、自撮りを交えながら紹介します。撮影の際、スーツをクリーニングに出していたので下がデニムのカジュアル寄りなジャケパンになってしまいましたが、ジャケット+ネクタイとの合わせをご確認ください。

 

まずは正面から。ネクタイの乱れは気にしないでください。

f:id:amemaa:20160911024242j:plain

 

 

 

後ろから。嫁の一眼が冴えます。

f:id:amemaa:20160425024037j:plain

 

どうでしょうか?メッセンジャーだけどビジネスバッグっぽいでしょ?ちなみに私の場合は、特に堅めの取引先に訪問する際などはハンドル部分を手持ちにして、ブリーフケースっぽく持って行っています。

続いてカジュアル合わせの写真を。

今回はChampion(チャンピオン)のリバースウィーブHanes(ヘインズ)のパックTリーバイス511と王道のアメカジブランドで休日のラクチンなスタイルに合わせてみました。

まずは正面から

f:id:amemaa:20160911024302j:plain

 

横から。荷物の少ない時にクタっとして体に沿ってくれるのも良いです。

f:id:amemaa:20160911024318j:plain

 

結構な自信を持って言いますが、特にブラックに関しては、合わない服装はほぼありません。強いて言うなら、真っ黒で少し重ための印象のバッグなので、パステルカラーなどの明るめの色目を主軸にしたコーデの際は合いづらいかな?とは思いますが、私はあまりそのようなポップな色使いの格好をしないので、全く困ったことはありません。

とにかく、BRIEFING(ブリーフィング)LANCE2はオンオフや季節を問わずどんな格好でもピッタリとハマってくれるバッグなのです。実際、出掛けるときに「今日のコーディネートに合わせるならどのカバンかな?」と考える時間が省けるのは、本っっ当に楽ですよ。

 

魅力2:7年使ってもバリバリの現役。BRIEFING(ブリーフィング)LANCE2はとにかく丈夫

 

BRIEFINGのバッグは米軍の軍用規格、いわゆるミルスペックに準拠されて作られています。ミルスペックについては、これも公式ホームページからの引用を見てもらうのが一番早いです。

 

正式には『MILITARY SPECIFICATION』、直訳すると「米軍仕様書」。
米国国防省による軍需品調達を潤滑に図るための標準化文書のひとつです。一般的な製品規格(たとえばJIS規格)と大きく異なるのは使用する環境の規定です。
一般規格はすべて人間の生活圏で100%の性能を発揮するようにつくられているのに対し、軍事や航空産業に使われるMIL-SPECは宇宙空間、深い海底、熱い砂漠地帯や極地でもその性能を100%発揮するように求められています。
それゆえに材料や素材も違ってきます。また、試験方法やその運用基準もまったく異なっています。これがMIL-SPECが「厳しい規格」といわれ続けている理由です。(公式ホームページより)

 

要は、めちゃくちゃ高機能ってことです。と言うのも、生地に使われているのがバリスティックナイロンと言うガチのナイロンでして、これも以下の引用をご確認ください。

 

BRIEFINGのメイン素材である【バリスティックナイロン(#1050デニール・ダブルバスケット・ウィーブ)】は、極めて耐摩耗性が強く携帯武器やガンケースに使われることの多い、ミリタリーファクトリーが使用している中でも最もヘヴィーな素材です。 また裏地や芯材はパッククロス(#420デニール)を採用。 細部に使われている素材・パーツは、MIL-SPEC(陸軍規格)に基づくウエビングと金属パーツをショルダーとハンドルに取り入れ、世界最良のYKKファスナーを使用しております。 独自の縫製技術はSecure tack(商標)、縫い目のほころびをさけるために開発したもの(業界で最高級の複合綴じのパターン)を使用。 またブリーフィングの象徴ともいえる「ナイロンテープ」のレッドレーベル。 これはスライドクリップを装着する際の視認性と補強の役割を果たします。 このパーツをブリーフィングは全てのバッグに採用しております。(公式ホームページより)

 

このバリスティックナイロンは、ナイフでも切れない。なんて言う都市伝説もある代物で、比較的BRIEFING(ブリーフィング)とポジショニングが被るTUMIのバッグ なんかでもよく使われています。

下の写真がバッグ表面のアップです。写真でも分かるとおり、少し凹凸のあるのがバリスティックナイロンの特徴。めちゃくちゃ頑丈だけど、生地自体はクタっとしていてかなり柔らかめです。直接肌と触れることの多い夏場などに特に気になりがちな、肌触りもよし。

f:id:amemaa:20160425021359j:plain

かく言う私も、実際に7年間使う中でかなり無茶な使い方もしました。日々の出張や大雨の中使うなんて言うのは当たり前で、これを持って海外旅行にも夏フェスにも行きました。土日平日関係なく、どんなハードな環境でも丈夫に使えることで得られる安心は本当に大きいです。とにかく「こいつがいればなんとかなる」と言う、陵南高校にとっての仙道のような存在なのです。

 

魅力3:LANCE2はポケットの数がめっちゃ多くて荷物がガッツリ入る

これも心強いです。特にビジネスバッグとして使用する場合は財布、スマホ、名刺入れ、ノートパソコン、資料、などなど荷物も多くなりがち。そんな時に小分けにできるポケットや仕切りが沢山あるのは本当に助かります。

 

下の写真はバッグの前面を開いた状態。赤で囲っているのがポケットです。全面に二層、両サイドに二個のフラップポケットがあるのが分かりますね。

f:id:amemaa:20160425022619j:plain

 

そしてメインの開口部を広げると、背中側に二層の仕切りがあります。二層の内の手前側(私が指で広げている側)は、左右に分かれたポケットになっているのが小分けポイント。ちなみに写真には収めていませんが、バッグの裏側(背中との接地面)にも大きなポケットがあります。

f:id:amemaa:20160425031718j:plain

これだけあれば、どんなに細かい荷物が多くても大丈夫。バッグの積載量自体も大きいので、通常のビジネス用途であれば、困ることはまず無いでしょう

 

荷物が多くない人にはLANCE2よりも一回り小さめのLANCE3も控えている

 ここまで荷物が多くないよ。と言う方にはLANCE2の弟分のLANCE3があります。

 

 

上の写真では分かりづらいですが、下記拾い物画像だとLANCE2よりも一回りサイズが小さいことが分かり易いかと。私はLANCE2の大きさが、使用用途的にも見た目的にも好みですが、人気があるのはLANCE3の方のようです。仕事や休日の荷物は少な目と言う人にとっては、こちらの方が使いやすいかもですね。このあたりはライフスタイルに合わせてお好みで選んでいただければよいのではないでしょうか。

f:id:amemaa:20160425034115j:plain

 

多少値は張るけど長く使えるLANCEシリーズは超絶オススメ!

と言うことで、BRIEFING(ブリーフィング)LANCEシリーズを大プッシュして参りました。LANCE2の場合お値段は¥40,000越えと、やや張りますが、私にとっては長年の悩みを解消してくれた功績もあって、これでも安いぐらいに感じられる逸品です。ありがちな言い回しですが、安いものをしょっちゅう買い替えるよりも、多少値は張っても一生もので使えるバッグの方が、安上がりですから。実際、7年も使っている私にとってLANCE2は最強のコスパのバッグでもあると言えます。

 

この機会に、BRIEFINGのLANCE2(LANCE3)を検討してみてはいかがでしょうか?絶対に後悔しませんよ!

 

楽天で「BRIEFING LANCE」検索

 

 

 

 

 

その他のファッション関係の記事はこちら

rakka.hatenablog.jp

 

rakka.hatenablog.jp

 ↓販売員時代の思い出話を書くつもりがデーモン小暮に責められる主婦を主人公にした怪文書が出来上がり、結果なぜか新着エントリー入りしました。個人的には気に入ってます

rakka.hatenablog.jp

当ブログは、アパレル業界から広告業界に転職した管理人が、ファッション、音楽、映画、文学、アニメなどサブカル全般について書いています。
気が向いたときにだけ更新してるうちにまとまりの無い雑記ブログになりました