読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨が多い街だね-アパレル販売員からの転職者が書くブログ-

元アパレル販売員で今は転職してアパレル業界の中の人をやっている著者がファッションと関係することや関係しないことを書くブログです。

主観トレンド観測 2015_06~わたしたちのニューバランス戦争~

f:id:amemaa:20150612013459j:plain

はじめに

  街を歩いている人のファッションについて、気になったことを書き記します。

かなり主観的な見方であることをあらかじめ断っておきます。

どちらかと言えば、意地悪な見方をするタチなので、気分を害される方がいらっしゃったらごめんなさい。と先に謝っておきます。

 

観測地は関西の都市圏。

主に会社の行き帰り+近くの繁華街を歩く皆さんと言う感じです。

 

では第一回の主観トレンド観測を始めます。まずは「スニーカー」について。

 

街を歩いた所感

 f:id:amemaa:20150612013812j:plain

去年と今年を比べた時に、最も顕著な差が表れているのが女性のスニーカースタイルの数。

 

インフルエンサーにあれだけ煽られ、ノームコアの流れに乗って「楽チンな格好が一番でしょ(テヘペロ)」みたいな見出しが雑誌の表紙を飾れば、そりゃあ誰でも履きますよね。

 

 

よく見かけるブランド

 f:id:amemaa:20150612014034j:plain

特に多いブランドは何かと言うと、これは男女問わずニューバランス一択。

 

ここ1,2年の流れ的にはVANSのERA~adidasのスタンスミスと来て、この春夏からはニューバランスに変わった印象。

 

面白いのが、ERAやスタンスミスに関しては、ブランドの中でもそのモデルが一極化して選ばれているのに、ニューバランスは履かれているモデルに一貫性が無いのです。

 

強いて言えば574が多いですが、取扱い店の数や価格面を考慮すればもっと他モデルと差が付いもよさそうなもの。しかし、さほど一極化している印象ではない。基本バラバラです。

 

これはアレだな。さては「N」って言うロゴが付いてたらどれ履いても一緒だと思ってる輩が多いってことだな。

 

初めてNB履くなら576、996、1400、1500、1600あたり。

安く済ませたいなら、前述の574までかなと思いますが。

 

↓みたいなウォーキングシューズ的なのを、スニーカーと言う大きな括りの認識でもって履いてる人が本当に多い…。冷静に自分の姿を鏡で見てみるんだ。

 

f:id:amemaa:20150612001147j:plain

 

 

 

ニューバランスについてもう少し掘る

 

f:id:amemaa:20150612014128j:plain

 

今のブーム以前にニューバランスが<一般的に>オシャレとされていたのは90年代まででしょうか?

 

そこからしばらく国内のニューバランスのセールスを支えたのって、メンズ中心の根強い固定ファンだったりするわけで、一般的には「ニューバランスww」みたいな扱いだったんですよね。

 

それが5,6年前から<クラスのオシャレランキング上位3名>ぐらいの層まで男女問わず広がって来たのかなと思っていたところに、本格的なスニーカーブームですよ。

 

スニーカーは濃いマニアが多いから、スニーカー好きの男に対してヘタにNBの話を振っちゃダメだ、と言うことは頭の片隅にでも留めておきましょう。

 

スニーカーの合わせ方

 

街を見れば右も左もスニーカー。

その合わせ方も様々ですが、基本的にはキレイ目な着こなしの「はずし」として使っている人が多い印象……と書きかけましたが、ウソです。

 

正確には

 

スニーカーがはずしアイテムと言う認識の無いまま、本人の意図しないはずし方になっている人」が多い印象です。

 

そもそもファッションは様々なバランス(ex.「キレイ目」と「カジュアル」、「甘い」と「辛い」、「太い」と「細い」、「暗い」と「明るい」、「ゴチャゴチャ」と「スッキリ」、etc...)が超重要で、オシャレかそうじゃないかって、ここのバランス感覚の鋭さで決まるって言ってもいいと思うんですよね。

 

話を戻すと、「スニーカーを合わせる」と言う時点でかなりの度合いで「カジュアル」「着崩す」「ボーイッシュ」などの方向に振れてしまってるわけですよ。

 

だったら、合わせるお洋服って何になる?って話になるわけで。

 

f:id:amemaa:20150612014803j:plain

セオリーの無いまま自己流のオシャレを追及するよりも、とりあえず菊池京子の本とか読めばいいんじゃないでしょうか。売れてるし。 バランス感覚ってなんぞやに対する答えが沢山詰まってる気はしますが。

 

 

ともあれ、「スニーカーの合わせ問題」はしばらく続くんじゃないでしょうか?

 

そりゃあスニーカーはヒール履くよりは楽だけどなー。

でもそれだったらフラットなバレエシューズとかでもよくない?

本当にその格好にスニーカーを合わせる必然性ってある?

 

と思う人が多いよなー。

あと話の流れに全然関係ないけど、ポンプフューリーもあそこまで色展開作って、販売店にバラまいた結果、「個性的なファッションをするステレオタイプでは無い私と言う名のステレオタイプ」が履きまくってる今は、ちょっと敬遠したくなるのが人情なんですが、いかがでしょうか?

 

次回予告

 本当は、足元って言う括りでTEVA、KEENを中心にエアリフト復刻の件なども絡めたスポーツサンダルに関して書きたかったけど、またの機会に。

 

次回「服にお金を使いたくないからって、ファストファッションでそれなりに見せられるコーディネート力にのみ力点を置くのはやめよう!」で会おう!

 

 明日に向かってテイクオフ!

 

 

 

当ブログは、アパレル業界から広告業界に転職した管理人が、ファッション、音楽、映画、文学、アニメなどサブカル全般について書いています。
気が向いたときにだけ更新してるうちにまとまりの無い雑記ブログになりました