雨が多い街だね-アパレル販売員からの転職者が書くブログ-

元アパレル販売員で今は転職してアパレル業界の中の人をやっている著者がファッションと関係することや関係しないことを書くブログです。

ファッショーネが大阪では利用できない…関東以外の人が利用すべきアパレル転職エージェントとは?

当サイトの人気記事

アパレル転職を考える人にとっての強い味方=アパレル専門の転職エージェント

f:id:amemaa:20170412032940j:plain

私は東京に住んでいる頃にアパレル販売からの転職を考え、転職エージェントを利用して転職活動を行いました。実際に利用してみて言えることは、アパレル転職を考える人は絶対に転職エージェントを使った方がいいってことです。

最大のメリットとしては、エージェントが非公開案件を含めて候補をリストアップしてくれるので、リクナビとかマイナビで転職先を一つ一つ探す手間が完全に省けること。

ただでさえクソ忙しいアパレルの仕事をやっている中で、面接にこぎつけるまでの作業に時間を取られるのは結構キツイものです。そこの労力が大きく削減できるって言うだけで、どれだけ助かったことか。

 

 

東京近郊の人ならアパレル転職エージェントはファッショーネがおすすめ

いくつかのアパレル転職エージェントを利用しましたが、東京に住んでいるならファッショーネがダントツでおすすめです。他の転職エージェントとは違う点としては、担当者さんとLINEでのやり取りが可能なため、メールや電話の手間が少ないことと、面接への同行サービスがあること。特に面接への同行サービスは、二人掛かりで面接を受けているような感覚で、とにかく心強かったです。

でも、ファッショーネには決定的な弱点があります。それは、紹介してくれる勤務先がほぼ関東のみなこと。なので、関東在住、またはIターンで関東での勤務を考えている人以外は、利用してもほぼ意味がありません。一応、利用自体はできるみたいですが、例えば「大阪の勤務先を紹介して」と言っても、難しいようです。

では、大阪、福岡、名古屋など、関東圏以外の地域でアパレル転職を考える人は、どの転職エージェントを利用すべきなのかを、実体験をもとに解説します。

アパレル専門の転職エージェントならiDA(アイディアクセス)一択

f:id:amemaa:20170209223537j:plain

ファッショーネと平行して利用していたのが、iDAでした。ここは本社が大阪にある会社だけあって、関西圏の求人にめちゃくちゃ強い。私はそれまで住んでいた東京と、妻の実家がある大阪のどちらかでの転職を考えていたので、アパレル転職エージェントなら、東京はファッショーネ、大阪はiDAって言う感覚で両社を利用していました。

大阪以外でも全国の主要都市は全て支店を持っているので、北海道から沖縄までバッチリとカバーしてくれます。ブランドも高年収の外資系ハイブランドからセレクト、ファストまで全方位。

 

>>【iDA】アパレル業界の求人・転職なら!

 

アパレルから異業種への転職ならDODA 

f:id:amemaa:20170313222608j:plain

私は結果的にアパレル企業でなく広告代理店に転職したのですが、その際はDODAの転職エージェントサービスから転職に成功しました。アパレルからアパレルへの転職を考えるのであれば、ファッショーネやiDAなどのアパレル専門の転職エージェントを利用すべきですが、異業種転職であればやはり大手の利用がベストです。特に営業職や事務系などの場合はライバルも多い分、数を打ってなんぼな部分もあるので、より多くの案件を持ってきてくれる転職エージェントでないと、成功確率が上がりきりません。

私が利用したDODAは、担当者のサポート体制がしっかりしている(担当者が2人つく!)ことと、非公開求人の数がとにかく多いのが嬉しかったです。今でも、当時の担当者さんには足を向けて寝られないぐらい感謝しています。

 

 

>>非公開求人ならDODA

 

転職するまでは転職エージェントに頼って、転職してからは自分で切り開く

f:id:amemaa:20170304135742j:plain

転職エージェントは、確かにここ数年で一気に発達した素晴らしいサービスです。ただ、当然ながら転職は面接に合格するだけで成功ではありません。その後、転職先で活躍して、しっかりとしたやりがいや給料を得ることが本当の意味での成功です。

住んでいるところが東京でも大阪でも福岡でも名古屋でも、どこの転職エージェントを使ったとしても、転職してから幸せになれないのであれば意味がありません。

転職エージェントはあくまでも、転職活動を成功させるための道筋をスムーズに整えてくれるためのものであって、その後の人生は自分自身で切り開いていかなければいけません。

なので、今転職を考えている人は、今後のライフプランも考えつつ転職活動をしたいものです。

当ブログは、アパレル業界から広告業界に転職した管理人が、ファッション、音楽、映画、文学、アニメなどサブカル全般について書いています。
気が向いたときにだけ更新してるうちにまとまりの無い雑記ブログになりました