雨が多い街だね-アパレル販売員からの転職者が書くブログ-

元アパレル販売員で今は転職してアパレル業界の中の人をやっている著者がファッションと関係することや関係しないことを書くブログです。

アパレルお悩み相談室:「アパレル販売員の彼氏と休みが合わない・会えない」

読者様からのお悩み相談室スタート!

f:id:amemaa:20170612040810j:plain


当ブログでは、私がアパレル販売員をしていた頃のお話を中心に、アパレルで働く人向けの記事を書いています。

で、サイトの目立たない場所にひっそりとですが、お問い合わせがあればメールしてね、という感じでメールアドレスを記載していました。

 

最初にメアドを乗っけたときは、「まあ個人でやっているブログにお問い合わせなんてそんなに来ないかな」と想定していて、実際に全く音沙汰なかったのですが 笑、ブログも開設してからそれなりに時間が経ったこともあり、最近はアパレルのお仕事をされている方から、ちょこちょことご相談をいただく機会が増えてきました。

皆さんのご相談内容を拝見していると、やはり、アパレルのお仕事について何らかの悩みがある方がほとんどなのですが、皆さんの悩みで共通している事柄も多いなと感じています。

なので、せっかくならお悩みを公開させていただき、同じ悩みを抱えている人のお役に立てないかなと思い、今回の記事を第一弾として作成しました。

 

※事前に相談者様へ公開の可否を確認の上、個人の特定に繋がらないないように、少し改変した文章にしていますが、質問の主旨は変わりません。

 

匿名希望様からのご相談内容

イッパイアッテナ様

はじめまして。突然のメッセージ失礼します。
なにか頑張るきっかけがほしくご連絡しました。

私は現在、カレンダー通りの出勤、生活リズムも決まっている職業に就く者です。

最近付き合い始めた彼氏が、アパレル販売員の仕事をしています。

彼の仕事は拘束時間も長く、かなりの激務のブラック企業といった感じです。

基本的に休みも合わず、元々覚悟はしていましたが、12月後半からはセール等もあって、まったく会えなくなりました。

彼の忙しさを理解してあげたい一方で、このままいつまで待てばいいのか?という不安もあります。

今私にできることは彼が落ち着くまで待つ事なのでしょうか?

現在の奥様に当時してもらって嬉しかった事や、逆にもっと理解してほしかった事はありますでしょうか?

彼、そして彼の仕事との向き合い方が分からず、すごく苦しい日々を送っております。

なにか、これからも彼と頑張っていけるお言葉をいただければ幸いです。

 

まずは一旦ご質問の要約

  • アパレル販売員の彼氏を持つ女性からのご相談。
  • お二人は付き合って間もない。
  • 質問者様はカレンダー通りの休日のお仕事。
  • セール期に入ってからは彼との時間が全く合わず会えなくなった。
  • このままいつまでこの状態に耐えればいいのかが分からずに不安。
  • アパレルの仕事を持つ彼との向き合い方が分からない。
  • 同じ境遇を経験した私(イッパイアッテナ)が妻(当時の彼女)にされて嬉しかったことは?

 

と言った感じですが、同じような境遇の方は、男女限らずに多いのではないでしょうか?

アパレル以外でもそうですが、平日休みのお仕事と土日休みのお仕事をしている二人がお付き合いをすると、会えない問題は必ず一度はぶち当たるかもしれませんね。

相談者様は、彼氏さんのお仕事内容や忙しさを理解するために、色々調べている中で、当サイトを見られたそうで、なんと彼想いの優しい方なんだろうと感心しました。たぶん、今このページを見ている全接客業の人も同じ気持ちだと思います 笑

相手の仕事のことを知るために行動に移すって、なかなかできないですよね。

ということで、相談者様と、同じ境遇に悩む皆さんのために、私の立場からアドバイスできることをお答えします。

まず、その前にアパレル販売員の彼氏さんの人となりを知りたくて、相談者にはいくつかの質問をしました。

 

私から質問者様に投げかけた質問とご返答

f:id:amemaa:20170615012959j:plain

実は、私が最初にご相談を拝見したときに思ったことがあります。

それは、「彼氏さんとご相談者様で、<忙しい><会えない>の基準が違うのではないか?」ということです。

つまり、相談者様が感じている「ブラック企業」「会えずに不安」という気持ちを、彼氏さんはそもそも感じておらず、二人の感覚にギャップが埋まれていないのか?という心配です。

そうなってくると、もはや「アパレル販売員の恋人との向き合い方」という問題ではなくて、「頻繁に会いたい人と、そこまで会わなくてもいい人との恋愛」っていう、もう少し広義の問題に話が変わるとともに、「人生の時間をどれだけ仕事に費やすか」っていう、仕事観のすり合わせの話になってきます。

ということで、以下の質問をしました。

 

Q1.彼氏さんは今のお仕事に対してどう感じているのか?

A.今の職場でキャリアアップが思うように進まずに悩んでいる。頑張りたい気持ちがありつつも、仕事の多忙さも辛く、転職が視野に入っている。進路に悩んでいる状態。

Q2.彼氏さんは普段は休日をどのように過ごしているのか?

A.お家でゴロゴロと過ごしたり、ゆっくり寝る時間に充てている。

 

まず、Q1の答えからは、アパレルで働く人なら経験したことがあるであろう苦悩が垣間見えます。ここで分かったのは、彼氏さんが「おれは今の職場の仕事に人生のすべてを掛けるぜ!」っていうポジティブな状態ではなく、仕事に対して不安やもどかしさを感じているということです。また、彼氏さんも今の職場環境をブラックだと捉えているようです。

Q2の答えは、私のことを言っているのかと思ったのですが 笑 休日にはひとりで過ごす時間を大切にされる方だということが伺えます。

 

以上を踏まえた上で、いただいた相談に答えていきましょう。 

アパレルのセール期の忙しさはいつまで続くのか?

f:id:amemaa:20170717235710j:plain

 

彼の忙しさを理解してあげたい一方で、このままいつまで待てばいいのか?という不安もあります。

 

アパレルで働いている人以外には、アパレルの仕事のサイクルって理解しづらいかと思います。

一番理解しやすいのは、「世間が仕事を休むタイミングが一番忙しい」ていう答えでしょうか。アパレル店舗の繁忙期は、12~1月の冬セール、6~7月の夏セールの二つが最大のピークで、プレセールなどの期間を含めれば、大体1カ月強ずつがセール期間にあたります。

それ以外だと、ゴールデンウイーク、シルバーウイーク、お盆などの一般的に長期休暇でお出かけるする人が増える時期ですね。

世間がお仕事を休むタイミング=買い物にくるタイミングなので、一般職のサイクルとは真逆になります。

これを書いている1月15日現在、冬セールはそろそろ落ち着き始めている頃で、ブランドによってはセール商品をほとんど売りつくして、春夏物が立ち上がる時期に差しかかっています。ただ、このあたりはブランドによってまちまちなので、少し長めに見て1月末ぐらいまで、と考えれば間違いないです。

なので、いつまでこの状態が続くのか?いつまで待てばいいのか?というご質問への答えとしては、「1月いっぱい」になります。逆に、2月からは一年で一番の閑散期がやってくるので、残業も減り、彼氏さんも少し心に余裕が出てくるのではないでしょうか。そしたら、今の会えないっていう問題は緩和されるのではないかと思います。

 

一カ月間にたったの一度も会えない謎

f:id:amemaa:20170523112038j:plain

さて、多くの方は、ここまで読んでいて以下の疑問が生まれるのではないでしょうか?

「セールで忙しいのは分かる。でも休日は家でゴロゴロしてるんだったら会えたんじゃないの?

これは確かに正論です。

平日休みと土日休みの溝があるとは言え、例えば彼氏さんがお休みの日は、ご相談者様の仕事終わりに一緒に食事にいくぐらいのことはできそうなものですよね?

ましてや、休みの日は家でゴロゴロとしており、特に大切な用事があるようにも見えません。

 

では、なぜアパレル販売員の彼氏は1カ月もの間、会おうとしなかったのか?

 

いよいよ、今回のご相談の核心に迫ってきました。名探偵コナンのようです 笑

なぜアパレル販売員の彼氏は、一カ月間、一度として会えないのか?

その答えを知るためには、アパレル販売員の事情からは少し離れて、行動学、もしくは男女の違いの話になります。

 

その説明のために、ここで私自身の体験談をご紹介します。

 

同じような状態だった私が彼女から言われてつらかったこと

現在の奥様に当時してもらって嬉しかった事や、逆にもっと理解してほしかった事はありますでしょうか?

 

私の体験からいくと、相談者様と少し違っているのが、彼女(今の妻)が元アパレル販売員だったことです。

妻は2,3年ほどアパレルの仕事をしてから、土日休みの仕事に転職をしたので、私ほどのキャリアは積んでいないにしても、アパレルの仕事にはいくらかの理解がありましたので。

ただそうはいっても、妻も自分が土日休みの仕事に就く立場になると、過去の自分を省みるのは難しかったようです。不満を溜めて、あの頃は何度も喧嘩をしたものです(遠い目)。

当時の私は、旗艦店の副店長になったところで、爆発的に仕事量が増えました。

店舗の人手不足などもあり、一人で三人分の仕事をしないといけないような状態で、遅番中心だった私は終電を逃すことが当たり前になり、お昼過ぎに出勤→始発までサービス残業で働く→帰宅して3,4時間寝る→また出勤。っていう地獄のようなサイクルにハマっていました。正確に数えたことはないですが、残業時間は月に120時間を越えていたんじゃないかと思います。

それでも、頑張って店舗の売上を上げたい気持ちや、部下に仕事を押し付けて同じような残業を背負わせたくないという気持ちでなんとか乗りこえていました。最後は根性以外の何物でもありません 笑

こう書くと、さも武勇伝のようですが、実際はそんなことはなくて、ただただ私がバカな働き方をしただけだと思っています。心も体も壊さずに耐えられたのは、運が良かっただけで、実際は体重も10キロほど減り、いつも青い顔をしていたと言われていたので、倒れる一歩手前だったのかもしれません。

 

で、当時、妻に言われて最もつらかったのが「なんで休みの日に会ってくれないの」という言葉でした。

 

あなたはどっち?あり得ないほど仕事が忙しいときの行動パターン

何かで読んだのですが、人がとても巨大なストレスを抱えたり、心が疲れているときに取る行動パターンは、大きく二つに分かれるそうです。

1.女性に多い:アクティブに行動してストレスを発散するタイプ

f:id:amemaa:20171013200556j:plain

まず、一つ目は女性に多いと言われているタイプです。

心に大きなストレスを抱えたときや、もやもやしているときは外に出てお喋りをしたり、スポーツで体を動かしたり、カラオケなどで大きな声を出したり、といったアクティブな行動でストレスを発散します。

仕事でストレスを抱えたときは、休日に予定を詰め込んで思いっきり遊ぶことで、仕事のことを頭から一時削除し、忘れてしまうのですね。非日常の高揚感に身を置くことで、ストレスを吹き飛ばすわけです。

 

2.男性に多い:一人の時間や睡眠時間でストレスを癒すタイプ

f:id:amemaa:20170702233737j:plain

次が、相談者様の彼氏さんもまんま当てはまっている、男性に多いタイプです。ちなみに、私も100%こちらです。

このタイプの人は、仕事で大きなストレスを抱えると、それ以上のダメージを受けないために一旦、心のノイズになり得る要素をすべてシャットアウトしてしまいます。

具体的には、人には会わずに一人で家で過ごす、寝る、ボーっとするなどの非アクティブな行動を取ります。

このタイプの人は、オンオフの切り替えが苦手で、仕事のストレスをそのまま休日にも持ち込みがちです。その状態で恋人や友人と会っても、「誰かと接すること」そのものが新たなストレスになってしまい、思いっきり楽しめません。

そのため、少しでもストレスがない状態(一人の時間、寝る時間)に身を置くことが最善のストレスの解消法になります。この状態のときは、恋人や友人との時間は二の次になりがちです。

なんでもない日常の安心感に包まれることで、ストレスを癒すのですね。

 

皆さんは、上記の二つのタイプのどちらに当てはまるでしょうか?

女性に多い、男性に多い、と書いていますが、もちろん男性で前者のタイプの人、女性で後者のタイプの人も多くいらっしゃいます。 

「ストレスは発散」「ストレスは癒す」相容れない二つの考え方

f:id:amemaa:20170412032942j:plain

前者の「ストレスを発散するタイプの人」からすると、後者の「ストレスを癒すタイプの人」の行動の意味が理解しにくいかもしれません。つまり、今回の相談者様のパターンでいくと、「休みの日にゴロゴロしているのが理由で会えないんだったら、会う時間に充ててくれたらいいのに」と感じてしまいます。

確かに、付き合って間もないのに、仕事が忙しいからとクリスマスにも会えないっていうのは辛いですし、そこは彼氏も多少無理してでも会ってやれよとは、これまで彼氏擁護で進めていた私でも思います 笑 それで文句を言わない相談者様はえらい!私の妻なら一週間は口を聞いてくれなくなるでしょう 笑

ただ、アパレルのセール期って、あり得ないほど忙しいので、後者のタイプの人であれば、彼女との時間よりも家にひきこもる時間を優先させたくなるというのも充分あり得ます。

 

恋人とはいえ他人であるという「諦め」も大切

このタイプの人は、決して愛が薄いわけではなくて、そもそものストレスへの向き合い方が違うのですね。もう根本的に違う惑星の生き物だと思った方がいいぐらい違います 笑

当たり前ですが、恋人といっても、性格の違う他人同士です。性格の違う相手の気持ちや考えを理解できないまま、自分の基準で物事を考えてしまうと、結局は自分が辛くなるばかりで、せっかくこれから一緒に人生を歩んでいこうとしているパートナーとの付き合いに疲弊してしまうことになります。

私は恋愛指南ができるような人間ではありませんが、既婚者の立場から言わせていただけるならば、パートナーとの付き合いには、ある種の「諦め」が必要だと思っています。結局は自分とは考えの違う人である、という諦めです。

ドラマや漫画には、恋愛や夫婦生活の一番美しい場面しか描かれません。でも、実際の恋愛ではそんなわけもなく、もっといびつで滑稽で、美しくない場面の連続です。

 

男って面倒くさいなと思われる女性も多いかと思いますが、もうこれはしょうがないです 笑 大変なセール中のお仕事を頑張っている彼氏さんを暖かく見守っていただけたらなと思います。これは、過去の自分が妻に伝えたかったけど、うまく言えなかったことでもあります。

基本的に男は恋愛がヘタなのです。

幼少期から恋愛をテーマにした少女漫画を読んで育つ女性と、バトル漫画を読んでいた男性で、恋愛の地力が同じわけがないです 笑

女性は男性に、自分と同じ恋愛力を求めずに、格下を相手にするつまりで、おおらかな気持ちで付き合っていただけたらなと、勝手に男性を代表してお願い申し上げます。

 

ここで、また私自身の話に戻すと、妻はどこかのタイミングで、私の気持ちを少し理解してくれたのかなと思います。

私が仕事が忙しくてしょうがない時期は、放っておいてくれるようになりました。なので、相談者様からいただいた以下の質問

 

現在の奥様に当時してもらって嬉しかった事や、逆にもっと理解してほしかった事はありますでしょうか?

 

こちらの、嬉しかったことは何かというと、「放っておいてくれたこと」「私の面倒くさい部分を諦めてくれたこと」ですね。

結婚もずっと待たせていたし、当時はひどいことをしたと反省しております。

 

アパレルからの転職を考える彼氏さんの今の気持ち

f:id:amemaa:20170806194836j:plain

もうひとつ、彼氏さんの今後のキャリアプランに関しても、少しアドバイスを。

 

Q1.彼氏さんは今のお仕事に対してどう感じているのか?

A.今の職場でキャリアアップが思うように進まずに悩んでいる。頑張りたい気持ちがありつつも、転職を視野に入れている。進路に悩んでいる状態。

 

彼氏さんは、現職でキャリアアップが思うようにいかずに悩んでいるとのことです。

転職も考えているけど、今の職場で上を目指したい気持ちもあって、板挟みになっている状態だとお見受けしました。

これも、アパレルあるあるかもしれませんね。

ブランドにもよりますが、アパレルで上のポジションってなかなか空きが生まれずに、ずっと頑張っていてもキャリアアップに繋がらない中堅社員が本当に多いです。実力も経験もすでに充分備わっているにも関わらず、です。

 

私がこの質問をしたときに危惧したのが、「そもそも彼氏さんは仕事大好き人間で、セールの忙しい時期が楽しくてしょうがない。だから彼女との時間よりも仕事を優先している」という、ある意味タチの悪い、やる気満々マンのパターンでした 笑

でも、そうではないのですね。彼氏さんも今の忙しいお仕事が辛いと感じているとのことです。

「だったら早く転職したらいいのに」と思う方も多いかもしれませんが、男は一度自分で頑張ると決めた道を、そう簡単には引き返せないものですよ。これも、仕事に対して現実的な利よりも、夢やプライドを重視しがちな男性特有の考えかもしれません。

 

以上を踏まえて、今の彼氏さんのキャリアに対する考えはこんな感じではないかと予想します。

 

キャリアアップが進まずに転職を考えるアパレル販売員の思考パターン

 

今の職場で頑張って役職につきたい

現実は難しく、将来のことを考えると転職した方がいいのではないか

でも今の職場で役職がついていない状態での転職は不利になるのではないか

※最初に戻る

 

同じようなループにハマったことがある人も多いのではないかと思います。

異業種に転職する不安や、今までの頑張りが無駄になってしまう懸念が、転職へ二の足を踏ませてしまうパターンです。

また、聞けば相談者様との結婚も意識しながらのお付き合いとのことなので、早く稼げるようにならないといけないという焦りもあるのではないかと予想します。

実際は、役職がなくても転職は可能ですし、これまで頑張ってきたことは必ず他の仕事でも活きるのですが、当事者にとっては、そうポジティブには考えられないものですよね。

 

恋人から今のアパレル販売員の仕事を否定されるのは辛い

f:id:amemaa:20170615013532j:plain

ただ、ここで注意しないといけないのが、相談者様から「なんでそんな仕事を続けているの」とか「早く転職したら」といった、アパレルの仕事を否定するような言葉をいわれるのは、とっても辛いということです。

これも男の面倒くさいところ 笑 ですが、仕事がつらいつらいと言っていても、これまでプライドを持ってやってきた仕事を悪く言われるのはイヤなのですね。それは、つまり、これまでの自分の人生を否定されるのと同じだと感じるからです。

また、転職といった人生の大きな決断を、恋人やパートナー主導で進めるのも、プライドが邪魔して、頭では分かっていても素直に受け入れられないものです。あーめんどくさい 笑

何かの折にさりげなく、「こんな仕事もあるよ」と、彼氏さんに向いている仕事(営業職とかアパレル通販運営とか)を教えてあげるぐらいならOKなのですが、あくまでそれを選び、決断するのは彼氏さんという風にソフトランディングしないと、彼氏さんのプライドが邪魔をしてきます。やっぱりめんどくさい!

そんなのナイーブすぎると思われるでしょうが、それだけ彼氏さんにとって「仕事」というものが、人生の中で優先順位が高い証拠かと思います。

 

相手の性格を理解し、それに合った寄り添い方をする大切さ

f:id:amemaa:20170523112017j:plain

ということで、「アパレル販売員の彼氏を持つ女性のお悩み相談」として始めた第一回のご相談室ですが、思えば遠くに来てしまいました。

当初は、相談者様はセール期の彼との時間が取れないことで、アパレルの仕事というものをどう理解すればいいのか?というポイントで悩んでいらっしゃいました。

それももちろん、とても大切なことなのですが、それ以上に、彼氏さんの人間性や性格をどれだけ理解してあげられるか、という方がもっと大切なのかなと感じました。

極論、彼氏さんがアパレルから転職しても、似たような場面は起こり得ると思うのです。例えば「せっかく休みの日程が合うようになったのに、なんで会ってくれないの!」とか。

 

とはいえ、片方が我慢しっぱなしも辛い

まあ、彼氏さんにももう少し相談者様の気持ちを分かってほしいっていうのも正直なところですよね 笑

相談者様が我慢しっぱなしになるのは辛いです。

今はセールでいっぱいいっぱいの状態だと思うので、落ち着くまでは待つとして、お互いに向き合ってお話ができるタイミングになれば、少し腹を割って話してもいいかもしれません。

おいしいものでも食べながら、お互いがどんな付き合い方を今後していきたいのかを、冷静に話す機会を設けるとか。

 

これは夫婦のお話なので参考になるかは分かりませんが、我が家の場合。

土日の休みがあれば、土曜は妻が好きに使える時間(車で妻の行きたい場所に連れて行ったり)。日曜は私が好きに使える時間(ブログを書いたり、一人で映画を観に行ったり)という感じで、お互いの希望を一日ずつ叶えられるようにしています。

お互いがいい感じに、譲りあい、妥協しあい、諦めあいという感じで付き合っていけるペースを見つけられればいいですね。

まだまだお付き合いが始まったばかりのお二人には、これからたくさんの楽しいことが待っています。彼が落ち着くのを少し待って、お幸せになっていただければと思います。

 

アパレルのお仕事に関するお悩み相談を受け付けています

今回は初めての試みということで、非常に長くなってしまいました。相談者様、そして同じ境遇に悩んでいる皆さんのお役に立てれば幸いです。

 

当サイトでは、引き続きアパレルのお仕事に関するお悩み相談を受け付けています。

いただいたお悩みはサイトで公開させていただく可能性がございますが、ご相談者様の特定に繋がる要素はすべて省かせていただきます。

また、公開前の下書き段階で一度ご確認いただき、必要に応じて修正いたします。

同じ境遇の方を一緒に救うことにも繋がりますので、是非お気軽にお問合せください。

 

今後ご相談の件数が増えると、すべてにお答えするのが難しくなるかもしれませんが、一旦広く募集するために、お問い合わせフォームを作成しました。

何かあればこちらからご連絡お願いします。

 

>>お問い合わせフォームはコチラ

 

それでは、引き続き当サイトをお楽しみください。