雨が多い街だね-アパレル販売員からの転職者が書くブログ-

元アパレル販売員で今は転職してアパレル業界の中の人をやっている著者がファッションと関係することや関係しないことを書くブログです。

エアークローゼットが届いた妻「平均点以上のおしゃれを楽にしたい女子にとって最高のサービス」

ファッションレンタルサービスのエアークローゼットが話題

f:id:amemaa:20171115043308j:plain

エアークローゼット 、盛り上がってますね!利用者が13万人越えだそうで。

当ブログでは普段、私が10年以上アパレル業界で働いていた経験を基に、アパレル販売をやっている人向けに仕事情報や転職情報などを紹介しています。

アパレル業界では、店舗で服が売れなくなっていると言われて久しいです。長引く不況やお客様の消費行動の変化など、原因を挙げだせばキリがありませんが、そんな中でも新たな形のアパレル系ネットビジネスが好調です。

その代表格であるメルカリに続いて、好調なアパレル系新規サービスがエアークローゼットです。

最近、妻が興味をもって利用を始めたので、実際に届いた様子を見て、エアークローゼットのすごいところと、実際にどんな感じで利用できるのかをまとめてみました。

興味はあるけどシステムがよく分からなくて不安に思っている人が多いと思いますが、そんな人も利用したいと感じてもらえる内容じゃないかと思います。

 

エアークローゼットは月額制のファッションレンタルサービス

f:id:amemaa:20171115043325j:plain

ニュース番組などのテレビでも多く取り上げられているエアークローゼットですが、いまいちサービスの概要がよく分かっていない人も多いのではないでしょうか?

エアークローゼットは2つの料金プランから選べる、月額制(6800円or9800円)のお洋服のレンタルサービスで、スタイリストが選んだお洋服が一度に3着がボックスに入って自宅に届けられます。

まずはサービスの基本情報をさくっと確認しましょう♪

サービスの概要

>>エアークローゼット

運営会社

株式会社エアークローゼット

設立

2014年7月(サービス開始:2015年2月)

会員数

13万人(2017年10月時点)

対象者

女性。男性用・子供用の扱いはなし。 

 

エアークローゼットのシステム

f:id:amemaa:20170615013511j:plain

スマホやパソコンですべて完結

これまでに無かった新規サービスなだけに、イマイチ把握しきれない人も多いエアークローゼット のシステムですが、特に難しいことはなくって、まあ便利なサービスなんです。

エアークローゼットの料金体系

利用したことがない人が一番気になるのが料金ですが、レギュラープラン、ライトプランの2つから選べます。

料金だけでなく、洋服をレンタルできる回数が異なるので、それぞれのライフスタイルに合わせて選べる仕様になっています。

色々なパターンの着回しを楽しみたい人におすすめのレギュラープラン(¥9,800/月・借り放題)

f:id:amemaa:20170615013523j:plain

エアークローゼットだけで休日スタイルを完成させることも可能

まずは、料金が高い方のプランであるレギュラープラン。

結論から言えば、「色々なパターンの着回しを楽しみたい人」「センスに自信のない人」「私服を着る機会が多い人」などにおすすめです。

レギュラープランは基本的に、毎月のレンタル回数の縛りがありません。ただ、気を付けないといけないのは、一回で届けられるお洋服が3点です。なので、同時に何十着も借りるとかはできません。

例えば一週間ごとにレンタルすれば月に4パターンの着回しが楽しめるわけです。

ただまあ、これは正直メリット・デメリットがありまして…

レギュラープランのメリット

メリットは上述のとおり、いろいろな服と出会えること。

特に、どんな服が似合うのかを模索していきたい人、着こなしの幅をスタイリストさんから学びたいといったファッション初心者さんにとっては大きなメリットです。

後ほど紹介するライトプランであれば月に一回しか借りられないので、そう言った「おしゃれのイロハを学ぶ」的な用途には応えづらいですよね。

エアークローゼットは、気に入ったお洋服は買い取ることができるので、レギュラープランで借りては購入し、借りては購入しを繰り返せば、エアークローゼットがリアルクローゼットにという感じに、ワードローブがどんどん増やしていくことができます。

また、エアークローゼットは返却後にスタイリストに感想を送ることで、次回以降のセレクトに反映してもらえるので、自分好みの服が届く精度も早い段階で高くなります。(この感想を送る制度ってかったるいようですが、ネット越しに人が介在している感があって、私はエアークローゼットの肝になる部分だと思います)。

レギュラープランのデメリット

デメリットも正直けっこうあります。

アパレルで働いてる私がいうのもなんですが、そこまでコロコロ新しい服を用意する必要があるか?という疑問が。

さっきの1週間に1回利用する場合の例でいくなら、これが「1週間に3着ずつ手持ちの服が増えていく」というニーズならあり得るけど「1週間に3着ずつ入れ替えていく」っていうのが必要なシチュエーションって、あまり無いと思うんですよね。

なので、最初から買取をすること前提で使う方がいいのかなという感じです。

でないと、あくまでレンタルサービスとして利用するのであればジレンマが生まれるんです。具体的には、

  • せっかく気に入った服が届いたけど、月額料金の元を取りたいから返却して何回もレンタルしないといけない
  • 何度もレンタルのやり取りをすると手間が掛かる

とか。

特に1つ目に関しては、本末転倒もいいところです。

なので、レギュラープランは、買い取ることを視野に入れて利用しましょう。

手持ちの服にプラスアルファしたい人におすすめのライトプラン(¥6,800/月・月3着のみ)

f:id:amemaa:20170615013643j:plain

普段のお洋服との着合わせを考えるのも一興です

価格が安い方のプランであるライトプラン。

まずは最初はライトプランから始めてみるっていう人の方が多いのではないでしょうか。

おすすめなのは「手持ちの服の補足として軽くレンタルしたい人」「エアークローゼットがどんなものか体験してみたい人」「週末しか私服を着ない人」など。

ライトプランのメリット

まず、月額¥6,800っていう金額の安さが魅力です。

エアークローゼットでは、大体トータルで定価3万~4万円分になる範囲ぐらいのセットが組まれて届くんですけど、実際にこれだけの額を毎月使うのって難しいと思うんですよね。

特に、おしゃれを土日しかしない人なんかは、普通にショップで服を買っても、ワンシーズンで着る回数って数回になっちゃったりします。であれば「月に10日ある休日のうち5日はエアークローゼットの服で」って割り切っちゃえば、相当楽になりますよね。

 

ライトプランのデメリット

ライトプランには商品を汚損したときの保証がないとかっていうオプションの有無もありますが、何よりも最も大きなデメリットは、好みに合わなかったときが地獄ってことです。

サービス利用前には自分の好みを入力するので、思いっきり好みから外れたやつが来ることは滅多にないんですが、「微妙にしっくりこないな」レベルのが来る可能性はあります。

そのときに、1カ月間はそれを保有しておかないといけないっていうのが、ストレスになる可能性はありますね。

 

エアークローゼットの郵送・返却について

f:id:amemaa:20171115044100p:plain

返却期限は無制限です!が、月額はその間も掛かります

プランにかかわらず、返却期間は無制限です。ただ、月額制のサービスである以上、長く保有すればするほど、1セットのアイテムに対して掛かる費用は割高になってきます。

であれば、早いタイミングで買い取っちゃって、次のターンのレンタルをする方が賢いかなーと思います。

郵送に掛かる送料は完全無料なのが嬉しい

ボックスが届くとき、洋服を返却するときに掛かる送料は一切掛かりません。

月額の中に送料も含まれた料金設定になっているためですが、ちょっと得した気分です♪

退会・解約はいつでもOK!一時休止はないので注意

f:id:amemaa:20170615012959j:plain

解約は基本的にいつでも簡単にできますが、次回の決済が完了する前に行うのをお忘れなく。極論、1,2回使ってみてサービス自体が気に入らなければ解約っていうのもアリです。

ただ、長期で家を空ける際などのための、一時休止系のサービスはないのでご注意を。

 

エアークローゼットでどんな服が届くのか

登録時した「お気に入りリスト」を参考にスタイリングされるので変な服は届かない

f:id:amemaa:20171115043459j:plain

エアークローゼット の優れたところがこの機能で、会員は登録時にサンプルアイテムの中から自分の好みに合ったお洋服を選びます。

そのアイテムの傾向からスタイリストさんが好みを読み取り、ピッタリと合いそうなお洋服を毎月届けてくれます。

 

スタイリストによってクセがある

f:id:amemaa:20170615013657j:plain

サービスの内側はこちらからは見えないので、なんとも言えませんが、ややスタイリストごとのチョイスにバラツキがあるな、と思うことはあります。

ある程度、トータルの価格の面ではバランスが取れているのですが、「前回の方が好みに合ってたな」と感じることもしばしば。

あくまで対面の接客があるサービスではないので、そこは許容範囲を広く持ち、割り切って利用するぐらいの気持ちの方が楽しめます。また、このあたりは感想を具体的に伝えることで、次回以降の精度は上がっていきます。

スタイリストさんは毎回違う

エアークローゼットでは基本的にスタイリストさんはランダムで割り当てられます。長く利用していると、同じスタイリストさんがたまたま連続する場合などもあります。 

ブランドには拘りすぎずに使うべし

f:id:amemaa:20170730161623j:plain

例えばユナイテッドアローズとかオンワード系のブランドとかの有名どころが入っている場合もあれば、正直3つともよく分からん 笑 っていうときもあります。

ハッキリ言えば、エアークローゼットは有名ブランドが格安でレンタルできるサービスという趣旨のものではないので、ここもブランドネームに拘らりすぎないという割り切りが必要です。

あくまでデザインや着合わせ、新しい服と出会える喜びに重点を置いたファッションレンタルサービスなので、そこは理解して利用しましょう。

基本的にレンタル済の中古品であることを理解しておく

f:id:amemaa:20171115044619j:plain

届くお洋服は、すでに他のユーザーがレンタルしたことがあるものがほとんどです。もちろん、買取のシステムがある以上、商品の入れ替えは頻繁にされているので、たまたまそのアイテムを初めて自分が借りる場合もありますが、新品である可能性は低いです。

ただ、このあたりは普段からメルカリを使ったり古着を買ったことがある人なら全く気にならないでしょう。

 

商品が臭いっていうのは神経質すぎでは?

ネットでは、届いた服に匂いがしましたとか臭かったですみたいな口コミがありますが、これは相当イレギュラーなケースか神経質な人の感想ではないかと思います。

クリーニング済みの商品が届くので、臭いっていうのはちょっと考えにくいです。

 

実際に届いた人の口コミ感想

インスタでエアークローゼット を利用した人がコーデ画像をアップしているので、いい感じのコーデをピックアップしました。

 

 

仕事始め?始まってる?ファイト💛 #instagood #aircloset #portrait

Aimi Sekiguchiさん(@sekiguchiaimi)がシェアした投稿 -

 

エアークローゼットのよくある疑問

f:id:amemaa:20171115044736j:plain

エアークローゼットでレンタルできる服のサイズは?

展開サイズは7号(Sサイズ/36サイズ)~11号(Lサイズ/40サイズ)です。「私背が低くて」「最近太っちゃったんです」なんていう人でもある程度は対応可能なのですが、普段から5号などの小さめサイズや、大きめサイズを着ている人の利用は難しいです。

冠婚葬祭用やビジネス用はあるの?

ありません。これもあったら便利なんですけどね。

メンズ向けはあるの?

ありません。ついでに言えばキッズやベビーもありません。ちなみにメンズ向けではleeap っていうメンズ専用のファッションレンタルがあります。

エアークローゼットよりおしゃれ感度は下がりますが、ファッションに興味のない旦那さんや彼氏がいらっしゃる女性におすすめです。

 

結論:エアークローゼットは「楽におしゃれしたい人」「ブランドに拘らず着まわしを楽しみたい人」におすすめ

f:id:amemaa:20171115044831p:plain

ということで、メディアでも大きく取り上げられているファッションレンタルサービスのエアークローゼット について紹介しました。

利用のの手軽さと、服を買いに行く煩わしさからの解放みたいな観点でみると、本当に優れたサービスで、話題になるのも納得です。

最後に、実際に届いた商品を何周分か利用した妻の感想が言いえて妙だったので紹介します。

「おしゃれに命賭けてるような人は使わないと思うけど、手間を掛けずに平均点以上のおしゃれがしたい人にとっては最高だと思う」とのことでした。

現場からは以上です。

 

>>エアークローゼット

 

 

youtu.be