雨が多い街だね-アパレル販売員からの転職者が書くブログ-

元アパレル販売員で今は転職してアパレル業界の中の人をやっている著者がファッションと関係することや関係しないことを書くブログです。

ブランド服の買取。高く楽に売るにはメルカリより宅配買取がずっと良かった件

メルカリに消耗してもうたんや…

f:id:amemaa:20170523023908j:plain

 皆さん、家の中にある服を処分するときってどうしてますか? 

恐らく最も多いのは 

  • メルカリやヤフオクで売る
  • コメ兵・KIND・2ndストリートなどのブランド買取店に持ち込む
  • 捨てる

のどれかではないかと思います。

私も、以前はメルカリでいらない服を売っていたのですが、あれって色々面倒くさいですよね?マナーの悪いユーザーの相手をすることだったり、梱包発送の手間だったり。送料も含めたら、手間の割に大した金額にならないですし。

  

と言うことで、今回は服の宅配買取サービスを初めて使ってみたら、メルカリよりもずっと良かった件について紹介します。

続きを読む

アパレルショップ店員が求められるタレント化とSNS活用の話

当サイトの人気記事

つい先日、こんなニュースがありました。

 

「セシルマクビー」が人気スタッフによるフリーマガジンを配布開始

 

ジャパンイマジネーションの「セシルマクビー(CECIL MCBEE)」はCECIL DOLLsによるフリーマガジン「CECIL DOLLs PRESS vol.1」を6月2日から「セシルマクビー」全店舗で配布する。

 CECIL DOLLsは各エリアの店舗スタッフから人気メンバーを選抜し、ブランドスタッフの代表としてエンターテイメント業界とのコラボや雑誌・TV出演などを担う11人のユニット。

 

f:id:amemaa:20170529002435j:plain

出典:WWD JAPAN

 

セシルの客層など考えれば、今回の企画に需要があることは想像に難くありませんが、面白い試みだなあと思ったのでした。

カリスマ店員という言葉が、カリスマ美容師と共に流行語になったのはもう遥か昔ですが、ここ数年のアパレルブランドの戦略として、販売員のタレント化、身近なアイドル化って言うのも一つの流れですね。私の読みとしては、その背景には、インスタをはじめとしたSNSの普及で手軽に自己プロデュース&情報発信ができるようになったって言うのがあるのではないかと思ったりします。

 

かつては面倒くさい役割代表だった店舗のWEB担当もしくはブログ担当

f:id:amemaa:20170615012959j:plain

思い起こせば、私が販売員をやっていた頃も各ブランドが、本社でなく店舗発信でウェブから情報を出していこうぜ、みたいな流れはありましたね。まあ、これは単純に本社のWEB担当やプレスだけで情報発信するよりも、店舗に仕事を振って数で攻めた方が効率的って言うだけの話だったりもするわけですが。

続きを読む

売れないアパレル業界で10年以上働いていてリアルに感じる流れ

当サイトの人気記事

今回は、特に話のオチも何もない雑文です。アパレル業界について感じたことを、なんとなくつらつらと書きました。

店舗閉鎖、倒産危機…落ちていくブランドが続々と

f:id:amemaa:20170615013035j:plain

私は10年近く販売員を続けたのちに、今は広告代理店でアパレル企業と関わっているため、アパレル業界に10年以上身を置いていることになります。

「アパレル業界がヤバイ」と言うのは、私が働き始めたころからずっと言われていることでした。もはや、その言葉を聞きすぎて何も感じなくなってしまってるぐらい、アパレル業界の人間にとっては耳タコな話題です。

続きを読む

アパレル店舗ではBGMもブランディングの一環。とりあえずのBGMはいらない

当サイトの人気記事

 

f:id:amemaa:20170615013107j:plain

アパレル販売員の方は、自分の働いている店舗のBGMって気にしてますか?

お店に行くと各店舗で様々な音楽が流れています。たまにお客様に「この曲ってなんて言う曲ですか?」って聞かれるって言うのは、アパレル販売員のあるあるの一つかもしれません。

 

※今回の記事ではJASRACが云々と言う話は主題から外れるので一旦、権利関係の話は抜きにして書きます。

 

アパレル店舗におけるBGMの重要性

f:id:amemaa:20170521202846j:plain

 

居心地のよい空間作りに

オーディオのトラブルなどで店舗が無音になった経験がある人は分かるかもしれませんが、無音だととにかく接客がしづらいです。特に狭い店舗で無音になってしまうと、スタッフの「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」と言う声だけが響くような状況になってしまって、お客様に無用な緊張を強いることになり、明らかにお客様の滞在時間が短くなります。

このように、お客様のために居心地の良い空間作りを行うのがBGMの最も大切な役割です。

続きを読む

アパレルから事務職に転職したい女子の必勝ルートを説明します。面接で答えるべき転職理由・自己PR・そして強みとは。

アパレルから事務職への転職に憧れるそこの貴女!

f:id:amemaa:20170615013454j:plain

アパレルからの転職を考える女性にとって、転職先の最有力候補になるのが事務職への転職です。

女性にとっては、土日に休めず体力的にもきついアパレルの仕事をいつまで続けるのか?と言うのは結婚・出産も含めた今後の人生を考える上でも大きな悩みの種と言えます。

私は男性ですが、やはり体力面・給与面の不安から、結婚を機に、アパレルから平日休みのデスクワークに転職する決意をしました。また、私の妻も私と同じようにアパレル販売員を新卒から3年ほど続けていましたが、アパレル事務に転職をしました。

 

転職活動を始めた時は、私も妻も、未経験の仕事を今から学べるのか?そもそも面接を受けても採用されるのか?と言う不安がありました。

 

しかし、実際に転職活動を開始すると、

・アパレルで得たスキルが異業種で大きな武器になること。

・未経験の職種に転職することは難しくないこと。

が分かりました。

 

続きを読む
当ブログは、アパレル業界から広告業界に転職した管理人が、ファッション、音楽、映画、文学、アニメなどサブカル全般について書いています。
気が向いたときにだけ更新してるうちにまとまりの無い雑記ブログになりました